• shiori graphic

北海道野菜茶の『Fu-Ka』

最終更新: 4月16日


北海道野菜茶の『Fu-Ka』(ふうか)のブランディングのお手伝いをさせていただきました。


野菜茶が出来るまで


Fu-Kaを生み出しのは、札幌の会社、(株)ノースフリートの皆さま。もともとは、北海道の美味しい野菜を使った、体に優しいペットフードを作っている会社です。その中で、「北海度で育つ野菜、そしてその野菜を育てている農場のことを多くの人に知って頂きたい。」という思いが芽生え、野菜茶作りに挑戦。野菜ソムリエ上級プロの江刺誠治さんの協力を得て、生産者を指定し、素材そのもので勝負できる野菜を使ったお茶が出来ました。試行錯誤を重ねた焙煎方法で実現した味わい、香り。『北海道の野菜だから。大地感じる力強く豊かな風味』のメッセージがぴったり当てはまる、どれも本当に風味豊かでまろやかな味わいです。現在出ているのは、びーつ茶、きくいも茶、ごぼう茶、けーる茶。

近々札幌でも発売予定ですが、まずはオンラインでも購入できます。

fu-ka.jpn.com




デザインが出来るまで


永く愛される商品になるよう、シンプルさの中にも個性を大切にしたデザインを心がけています。お家用に購入してさりげなくキッチンに置いたり、お菓子と一緒に買って手土産で合わせせても相性の良い、シンプルで優しいデザインにしました。

7包ティーバッグ入りの白い箱パッケージは、手触りのある紙に黒の箔押しを。ティーポットの型抜きからは、それぞれの野菜のイラストが顔を覗かせます。中を開けると1包袋が7つ入っています。箱に窓をつけて中身を見せる事で、同一のパッケージを用いながら、種類の違いを見せることが出来ます。統一された外パッケージと、種類ごとのポイントカラーは、コスト面でも成功し、デザインに統一をもたせることができます。蓋を開けると、紙の内側は大地や土を感じるような茶色になっています。土の中で野菜が育っているイメージです。

ロゴマークのデザインは、野菜の葉と、お茶から立ち上る湯気をイメージしています。





トライアルパックは初めての方やちょとした手土産にもおすすめ。



びーつ茶は、色が綺麗で味はまろやか。



shiori graphicでは、ブランディング/パッケージデザイン/リーフレットデザイン/名刺デザイン/展示会用ツール一式/などをデザインさせていただきました。

artdirection _帰山真季・足立詩織

design_帰山真季

illust_帰山真季

photo _辻田美穂子

copywrite_市村雅代

cliant _(株)ノースフリート

© 2020 Shiori Graphic